市民国際プラザ

ホーム  >  セミナー・イベント開催実績  >  平成26年度第1回展示会

平成26年度第1回展示会 「在住ブラジル人の今−担いあう関係」開催報告

 

2014年6月25日(水)〜7月25日(金)の期間、展示会「在住ブラジル人の今−担いあう関係」を開催し、

280名の方にご来場頂きました。

  今回は、ブラジルにおいて開催されるサッカーワールドカップに関連し、在住ブラジル人、サッカーに関わる

あらゆる分野でサポートするNGO/NPOの活動を紹介しました。

 

■展示内容
「在住ブラジル人にとって住みやすい街づくり」 横浜市鶴見区とNPO法人ABC Japan 
学習支援教室、日本語教室、被災地支援などの活動を紹介。
横浜市鶴見区とNPO法人ABCJapanが協働で作成した「外国につながる子どもの保護者向けしおり」(小学校版、中学校版、それぞれ6言語翻訳)を展示。

「在住ブラジル人が担い手となる人材育成」 グローバル人財サポート浜松 
多文化コンシェルジュの育成、介護初任者研修の開催の紹介。

 

「サッカーを通じて国際協力」

 @THAN球プロジェクト: 使わなくなったサッカーボールを途上国へ寄付している取組みの紹介。

 A わかちあいプロジェクトASPIRO:フェアトレードのサッカーボールの開発、販売の取組みの紹介。

 

■展示会の様子

    

 

 

      

以上

 

展示会開催内容の詳細はこちらご覧ください。

〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル1階 市民国際プラザ TEL:03-5213-1734

Since© 2007 Citizens' International Plaza & Council of Local Authorities for International Relations All rights reserved.