市民国際プラザ

ホーム  >  セミナー・イベント開催実績  >   第15回 自治体とNGO/NPOの連携推進セミナー

【開催報告】 第15回自治体とNGO/NPOの連携推進セミナーを開催しました。
「言葉の壁を乗り越える〜通訳のボランティア性と専門性」

第15回 自治体とNGO/NPOの連携推進セミナー 開催報告
「言葉の壁を乗り越える〜通訳のボランティア性と専門性」

 

  平成26年11月26日(水)に第15回自治体とNGO/NPOの連携推進セミナーを開催しました。 当日は、天候が悪かったにもかかわらず、自治体、国際交流協会、NGO/NPO、企業など様々な団体の方にご参加いただき、関係者を含めると53名での開催となりました。


前半は、東京外国語大学 多言語・多文化教育研究センター 杉澤経子氏より今回のテーマ「言葉の壁を乗り越える〜通訳のボランティア性と専門性」について話題提供いただいた後、(特活)AMDA国際医療情報センター 鈴木亮子氏、(公財)横浜市国際交流協会 藤井美香氏、神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ) 外国人教育相談 加藤佳代氏よりそれぞれ事例発表いただきました。

 



参加者の方からは、「普段から気になっていたテーマだったのでとても良かった」「様々な分野の事例、現場の貴重な話を聴くことができて大変参考になった」「具体的な問題点、課題が聞けてとてもよかった」などの感想をいただきました。

 

  

後半は杉澤氏の進行のもと、オープンディスカッションを行いました。ディスカッションに入る前にフィリピン出身で来日して22年になる橋メラニー氏から日本の生活での経験談をお話いただきました。メラニー氏は現在、教育、医療、生活相談などの様々な分野で通訳/相談員として活躍されていますが、そこに至るまでのご苦労や母国の人達をサポートしたいという熱い気持ちをお話くださり、外国人住民ならではの生の声として大変参考になりました。

 

 

  

 

その後、参加者の皆様からの質問に事例発表者の皆様がお答えしていくと同時に参加者の皆様からも今現在の問題点、取組まれていることを発表しあい、お互い共有することができました。参加者の方からは「様々な立場の方とコミュニケーションがとれて良かった」「様々な団体のみなさんとの情報交換・ネットワーク作りの場となり大変有意義だった」「課題解決のためのヒントを得ることができた」などのコメントをいただきました。

 

多文化共生に特化したセミナーは今回が初めての試みでしたが、沢山の方にご来場いただき、感謝申し上げます。また、アンケートを通して、参加者の皆様から貴重なご意見を頂戴しました。これを参考に今後のセミナーを検討していきたいと思います。ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。 今後ともよろしくお願いします。

 

 

セミナーの記録はこちらをご覧ください。

・第15回自治体とNGONPOの連携推進セミナー

(PDFデータをアップしました! 2015.3)

〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル1階 市民国際プラザ TEL:03-5213-1734

Since© 2007 Citizens' International Plaza & Council of Local Authorities for International Relations All rights reserved.