市民国際プラザ

ホーム  >  『地域も元気!世界も元気!』 団体活動インタビュー  >  公益財団法人 札幌国際プラザ

『地域も元気!世界も元気!』 団体活動インタビュー

公益財団法人 札幌国際プラザ

第9回目のインタビューは、札幌国際プラザです。

札幌国際プラザは、札幌市民の国際交流・国際理解を促進し、外国籍市民と日本人市民がともに住みよいまちになるよう、様々な情報提供やセミナー・イベント等の開催、ホームステイ・外国語ボランティア制度等の運営のほか、コンベンションの誘致・宣伝・支援事業など、幅広い活動を行っています。

公益財団法人札幌国際プラザ 多文化交流部

<お話をうかがった方>

公益財団法人札幌国際プラザ 多文化交流部

多文化推進課長 石川芽衣さん(写真左)、大瀧陽子さん(写真右)

札幌国際プラザ

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo』開催中です!(11月25日(金)〜12月24日(土))

交流サロン

札幌国際プラザは、日本人市民と外国籍市民の方が気軽に出会い、交流していただくためのスペースとして交流サロンを設けています。9時から17時半の開館時間中は、どなたでも自由にご利用いただけます。

また、交流サロンにある案内カウンター(外国籍市民相談窓口)では、英語に対応できるスタッフと外国語ボランティアが常駐し、外国籍市民の方からの生活に関わる問い合わせに対応したり、観光の情報を提供したりしています。その他、このサロンでは定期的に日本文化を紹介するイベントや、外国籍市民のための法律相談会なども開催しています。

アメリカンコーナー

札幌国際プラザの中にはアメリカの文化等を紹介するアメリカンコーナーを設けています。これは在札幌米国総領事館内札幌アメリカンセンターと札幌国際プラザの提携事業であり、アメリカに関する書籍や雑誌、DVD・CD等を通じてアメリカについて知っていただく機会を提供することを目的としています。

また、領事によるアメリカに関する本の読書会や読み聞かせ、DVD上映会なども年数回行っています。

子どもへの絵本読み聞かせ

子どもへの絵本読み聞かせ

外国語ボランティアグループ

札幌国際プラザの外国語ボランティア制度は、外国語を使って地域の国際交流を支えるために設けられた制度です。現在、約500名の方にご登録いただいており、言語としては、英語、中国語、ハングル、ドイツ語、ロシア語等14カ国語に対応しています。

外国語ボランティアの主な活動内容としては、外国籍市民向けの生活支援やコンベンションでの通訳補助などを行っています。札幌国際プラザのすぐ目の前には時計台がありますが、外国語ボランティアグループの方の自主活動として時計台での観光案内なども行っています。

外国語ボランティア活動

外国語ボランティア活動

NGO/NPOとの関わり

12月19日(月)〜22日に北海道NGOネットワーク協議会と連携し、札幌市役所本庁舎1階のロビーにおいて、「NGO活動紹介パネル展」を開催します。これは、市民の皆さんにNGO団体の活動を知っていただくことを目的としています。

<このパネル展の昨年の様子については、市民国際プラザが作成した「自治体とNGOの連携事例集」でも紹介しています。>

また、毎年札幌ではカレンダーリサイクル市が開催されています。札幌国際プラザも地域のNGO/NPOと協力し、事業に取り組んでいます。このリサイクル市は家庭や職場で使わないカレンダーを集めて販売し、その収益金をUNHCRやユネスコ、北海道社会福祉協議会に寄付するものです。前回も約8千人が訪れ、大変にぎわいました。

その他、札幌市内における国際交流・協力団体の情報をまとめたWEBサイト「めいかん」や、交流サロンのスペース等を通じて、地域で活動する国際交流・協力に関わるNGO/NPOの情報を市民へ発信しています。

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo

札幌市はポートランド(アメリカ)、ミュンヘン(ドイツ)、瀋陽(中国)、ノボシビルスク(ロシア)、大田(韓国)と姉妹都市提携を結んでいます。そのうち、ミュンヘンとは、より広く市民にミュンヘンのことを知ってもらうきっかけとなるよう、姉妹都市提携30周年を迎えた2002から、「ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo」を開催しています。

10回目の開催となる今年も、11月25日(金)〜12月24日(土)まで大通公園2丁目さっぽろホワイトイルミネーション会場にて開催しています。本場ドイツの雰囲気を味わえるお店や幻想的なイルミネーションを見に、ぜひ、多くの方にお越しいただきたいと思っています。

<インタビューを終えて>

インタビューに伺ったのは10月だったのですが、交流サロンにはハロウィーンの可愛い飾り付けがあり、とてもかわいい雰囲気でした。また、札幌市ではサタデーテーリングというスタンプラリーを土曜日に行っており、札幌国際プラザもそのポイントの一つということで、たくさん子どもが交流サロンを訪れていました。

幅広い年代の方が自由にサロンを利用している様子をみて、市民国際プラザを運営する私たちもヒントをたくさんいただいた気がします。とても参考になりました。ミュンヘン・クリスマス市も、ぜひ行ってみたいです! (市民国際プラザ 田月)

札幌国際プラザ

<インタビュアー>

市民国際プラザ(JANICより出向)

田月 千尋

〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル1階 市民国際プラザ TEL:03-5213-1734

Since© 2007 Citizens' International Plaza & Council of Local Authorities for International Relations All rights reserved.